読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋時雨

SNS出戻りになったついでに、長らくサボってた日記も復活させます。

まず、友達さんを集めるのが大変すぎて誰から手をつけていいかわからない(笑)

ぼちぼちやりまーす。

もう夏が近づいてきてる。

他にどんなかわいい女性を好きになろうと試みても、やっぱり君が一番輝いて見える。

けどそれは、とても残酷な運命への入口。

忘れなくてはならない気持ち。

あんな素敵な子を、俺の人生に巻き込むわけにはいかない。

俺には闘わなければいけないものがあり、そしてあなたはまだ若い。

俺にとって高嶺の花である君を好きになってしまったら、自分を止められなくなる。

きっと、君しか見えなくなる。

淋しい思いさせたくないから。

辛い思いさせたくないから。

間違った考えなのかもしれないけど、君は本当に魅力的で素敵やから。

誰にもとられたくないけど…

俺といるより苦労しない道はいくらでもあるのに、巻き込むわけにはいかないよ。

辛いけど、これが運命。

生まれ持った運命には、逆らえない。

でも、ひとつだけ自分のなかで聞こえないように気持ちを表現できるとしたら…

好きだよって、叫びたい。