読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017マッチレポート098 関東大学サッカーリーグ戦2部第4節 神奈川大学−中央大学(平塚競技)

さて、今日は大学サッカーへ。

というわけで、平塚競技で大学サッカー観戦でした。

まずは、関東大学2部の神奈川大と中央大の試合になりました。

早速、レポートです。

関東大学サッカーリーグ戦2部第4節 神奈川大学3−3中央大学(平塚競技)

得点:加藤 吉田3 寺村(FK) 大橋

主審:大塚剛史(1)

試合は、神奈川大は金子や吉田を中心に河村英なども絡む展開に。

中央大は寺村を中心に大橋などが絡む展開になります。

先制は中央大。

19分に右からのクロスから加藤が頭で合わせて先制。

しかし神奈川大は27分に左からのパスから野澤が繋いで吉田が押し込み同点。

しかし中央大は40分に寺村が直接FKを決めて勝ち越し。

前半は、中央大が1点リードで折り返し。

後半になると、神奈川大は長澤を投入。

何とかしようとします。

そうすると、神奈川大は75分に右からのクロスを繋いで吉田が押し込み同点。

さらに78分には右からのクロスから吉田がうまく足を出して決めてハットトリック達成。

しかし中央大は86分、安在クロスは一旦ははね返されるも安在クロスに大橋が押し込んで同点。

結果、試合は3−3の引き分けで終わりました。

というわけで、両チームの指針へ。

まずは、ホームの神奈川大。

うーん。勝ち切れたなと。

前半から金子がよく動いて頑張ってたと思います。

吉田がハットトリックをしても勝てなかったのは厳しいなと。

GK山川はよく止めてはいましたが、守備がもう少し粘り強くやってもよかったように思います。

後半は長澤や橋口が入って一時はひっくり返したんですがね。

この引き分けは結構痛いと思います。

どう切り替えていきますか。

一方、アウェイの中央大。

こちらも勝ち切れたかなと。

大橋がよく顔を出して頑張ってましたね。

前半は加藤、後半は大橋がよく決めたと思います。

寺村のFKは見事でした。

ただ、こちらも守備がもう少し出来たかなと。

その辺りはこれからの課題になってくると思います。

どう切り替えていきますか。

お互いに攻撃は爆発も結局は引き分けに。

守備の面に課題が残る試合になった。

そんな試合でした。