読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしご観戦

昨日は、エコスタで社会人野球。みどりと森でBCリーグと野球はしご観戦。

両方見たいもんだから、社会人野球の試合は、5回で中座。BCリーグも5時前には家に戻らないといけないので、風船あげて7回で中座。二兎を追うものは一兎を得ずとは正にこのこと。

社会人野球は、今年で60回目のJABA新潟大会を観戦。

普段は地元企業、クラブチームが近郷チームを呼んでの腕試しの意味合いが強いが、今回は巨人三軍が特別参戦。0から始まる3桁背番号の育成選手が大挙登場。

今年、巨人入りした高井投手が登板していた。

巨人は、地元企業チームのバイタルネットと対戦し、2対5で敗北。三軍でも負けるとうれしいのは阪神ファンの性である(笑)

巨人やソフトバンクが育成選手を大量に雇って三軍制を採用したり、BCリーグのような独立リーグができた背景は、社会人チームの減少が理由で選手の受け皿確保の役目を果たす。

昔は製鉄会社、家電会社、製紙会社と様々な会社チームがあったが、景気の波や本業の不況に左右され、離合集散を繰り返す。

新日鉄住金、JFEスチール、三菱日立パワーシステムズは離合集散の際たるものだ。

地元の社会人、クラブチームは、都市対抗野球出場に全力を傾けてください。