読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラー

アドラー

「やる気がなくなった」のではない。

「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。

「変われない」のではない。

「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

刺激(Stimulus) 反応(Response)モデルという考え方があります。「叱られた」という刺激に対して、「腹が立つ」という反応(感情、思考、行動」がある、という単純な考え方です。しかし、現代心理学ではこのような考え方を否定します。刺激と反応の間に「認知」という主観がある。それがアドラーを源流とする現代心理学の考え方です。