読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらでも安く

こだわり過ぎて面倒に・・・

おはようございます。ELLYです。

連休を前にして、部屋の片づけをしたいなぁ・・・と思っています。

古くてもう着ていない服は思い切って処分しよう。

クローゼットの中に、高校時代のコートが入っているのにはさすがに引く←

福袋の中に入っていて、全く袖を通していないものは売ろう。

ブルゾンちえみのスカートみたいなのもあるよww

あと・・・この辺の中古屋ではお金にならないような雑貨はオークションに出してみよう。

これが、いつもやろうやろうと思って面倒なNo.1なんだよね。

捨てるのやリサイクルショップに持っていくのは袋に入れて持っていくだけ。

でも、オークションは文章を書いたり写真を準備したり・・・様々なパターンに適応できるよう、

宅配業者や送料を調べて、梱包の準備も必要だ。

気分が乗っている時は、その工程すべてが楽しいのだけど、

そうじゃない時は面倒以外の何物でもない←

以前、妹が捨てようとしていた少し高い月刊誌を1年分出品した事があります。

カラーページや情報量も多いものは、切り抜きまで売られている事があるので、

需要があるんじゃないかと・・・そしたら、案の定!1000円で落札。

古本屋だったら、1冊数十円いくだろうか?所詮雑誌なわけで。。。ね。

しかし、なるべく安い方法で送るとなるとなかなか大変で。。。

雑誌12冊はそれなりの重さになるし、きれいにはまる箱も無かったので、

ダンボールを改造する作業が必要で、カッターやボンドを駆使して作りましたよ。

はっきり言って面倒!!これなが無かったら第二段もやっていたところだけどさ。

暫くオークション出品はやっていませんでした。

先日、新しい100均が出来たと聞いたので行ってみたら、

色んなものが売ってあって、その中には梱包財に使えそうなグッズもたくさん。

わざわざ箱を改造しなくても、100円くらい出せばよかったんだ。

なんて思ったら、また出品しようかな。。。なんて気持ちが沸々と。

あとはどこまで気力が高ぶるか。

それ次第ではただの古紙になるかもしれないし・・・爆

そんな事を考えながら過ごす火曜日です。