読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月10日(月)〜11日(火) 京都桜旅行。

時々やってくる,旅行に行ったときに撮った写真を雑にアップする日記のコーナーがやってまいりました。

今年は京都に行ってきました。しかも季節はまさに桜満開の時期。

私は関西生まれ関西育ちで,小中高と家族で出かけるとか,学校の遠足とかでよく京都には行っていましたが,思い返せば桜の季節に行ったことが本当に少ない。

最近行ったのも夏だったしなあ。

というわけで,いい桜を見に行きました。

ちょうどいいタイミングでブラタモリ清水寺の回なんてのもありましたし。

清水の舞台から飛び降りた人数235人。今までにクイズ大会の近似値クイズで出たことないかなあこれ。

清水寺

おりしもしばらく改築中だそうで。こんな感じに。

しかし桜きれいだねえ。

霊山護国神社。上の方には幕末の志士たちの墓があります。

坂本龍馬中岡慎太郎久坂玄瑞木戸孝允などなど。

平安神宮。ここは人生において来たことあったろうか・・・?

本殿を取り囲むように大きな庭園がありまして,自由に見て回ることができます。有料ですが。

南禅寺近くの蹴上インクライン。昔はここを琵琶湖からの水運に用いた船を運ぶのに使っていたのだとか。

この辺は高低差が大きいから水路ではなくて陸路なんです。

しかし桜の名所。ここは最近知られるようになったのかもしれん。

南禅寺。三門の上からの眺望です。石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と二回言ったことで有名ね。

あと水路閣。よく片平なぎさ神田正輝若林豪から捜査状況を教えてもらっているところとして知られる。あっこはん。

おまけとして境内にあった車進入禁止用の金属柵。変わってますわな。

慈照寺銀閣と,哲学の道西田幾多郎先生が哲学のこと考えながら歩いていたんだろうなあ。当時も桜咲いてたかなあ。

足利義政も見てたかね?

1日目最終スポット,京都大学下鴨神社

京都大学は23年ぶりだな,帰省のついでになんかのクイズ大会目当てに来たんだっけ。

すっかり覚えておらんが。

下鴨神社には,十二支を祀る7つの社があったり,「みたらし団子」の語源となった御手洗池があったりと,夕方のぎりぎりに来た割には見どころ十分。

誰だよ,こんな神聖な神社に変な油撒いた奴は。

そのあとは市街地に移動して,にぎわう錦市場を散策したあと,宿へチェックイン。

桜がたっぷりみられて満足,だけど明日も見ます。

雨だけど。雨だったけど。