読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ハードコア」

これぞキワモノ映画の決定版!

主人公目線で進んで行くという(一人称視点というらしい^^;)

まるで観客自身が主人公になったような気になる、斬新なアクション映画です

トーリーといたしましては

目覚めたら自分はサイボーグ!

けれど記憶は全然無い

敵に攫われた妻を救うべく適地に乗り込む!

まるでゲームをしているような画面展開

ゲーマーさんには、とぉ〜っても魅力的な作品なんじゃないかと思います。

きっと演じてる方が頭なんかに小型カメラ付けちゃって飛んだり跳ねたりしてると思われ

上下左右に斜めにと、激しく画面展開

三半規管をめまぐるしく揺さぶられますので、乗り物に酔い易い方は要注意です^^;

サイボーグあり〜の、クローン人間あり〜の、超能力あり〜の、

敵の兵士もゾンビみたいにワサワサ湧いて来るし、まぁ〜何でもあり!

アクションも激しい銃撃戦あり〜の、パルクールあり〜ので、ホントに自分が撃って飛び跳ねてる感覚にひたれます。

でもやはり問題はアクションでの画面展開

視点が急速に移動してると主人公がどういう体勢で動いているのか、イマイチ掴めない

自分が意識して動いているわけじゃないですからね

そこは致し方ないのかな?

でもそこらへんをもう少し整理してシーンを繋げてくれれば、もっと面白くなるんじゃないかと

普通の作品に飽きてしまっているSF好きの方(三半規管が強い方に限る^^;)はぜひどうぞぉ〜