読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥試合

僕もいろいろな山行してきました。

雨の中とか雪山も行きましたが

昨日ほど過酷な山行は初めてです

先週は後半からずっと霧雨と大粒の雨が降るという天候続いていて昨日も朝から

雨しっかり降っていましたが

そんな中、昨日は大阪府山岳連盟主催のダイヤモンドトレールに挑戦してきました。

去年、六甲全山縦走もしましたが途中舗装路もかなりあり助けられた部分もありますが

このダイヤモンドトレール(略してダイトレ)はほぼ山道ばかりの36キロ(主な山で金剛山大和葛城山二上山など)で、覚悟はしてましたが、昨日はこれに加えてさらなる厄介なことが…

それは泥(ぬかるみ)

道中、ずっとヌルヌル、ズルズル、ズッポリという連続で半身泥だらけになるはもちろんのことで、一番大変だったのは

歩くのもまともに歩けなく坂路は登れず(三歩進んで二歩下がるみたいな)下りも滑り落ちあわや転びそうになることしきりでした

途中でチェックポイントがありその度にリタイアを考えましたが初めてのダイトレだけに

行けるところまで行こうと先に足を進めてあれよあれとなんとか最後までゴールすることが出来ました(後半はもうランナーズハイ状態でしたが)

来年もしこの大会に出るなら

絶対当日雨もしくは2、3日雨が降ってなかった日にしか出ないと思います^^;

帰宅直後の泥まみれ洗濯物と格闘すること1時間

しかしええ体験させてもらいましたσ(^_^;)