読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな医者とはおさらばしょう、糖尿病編

私がいっも買ってる本のジャンルの一つに健康本がありますが、最近の本屋で見る健康本にはとても賛同できないタイトル本があります。糖尿病を治したいなら主食を止めよう、糖尿病を治したいなら米飯を止めてステーキにしょう、ーというのが代表的なものだ。

本のタイトルは著者が決められず出版社が決める権限があると聴いてますが、タイトルはその本を読んでつけられたものでしょうから、うえのようなタイトル本は内容と合ってるものだと思われますが、勿論、うえのような本を書いたような医者のところでは、糖尿病はまず治らないだろう。

TBSラジオ健康番組では、今週は足のフットケアというタイトルで東京下北沢病院の糖尿病の医師が解説をしていましたが、この医師によると糖尿病が悪化して足の切断に至る人達が年間一万人は居るそうだ。この医師は自信を持って解説しているのだろうが、私に言わせれば、こういう医者は糖尿病の治療に失敗してきたことを言ってるのです。