読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾に入りました(青2)51トリッキー技

2月27日の話。

今夜は、イケメンパパ、元ヤン、中1坊2人、私、先生の6名。

元ヤンキー26歳、2回目の邂逅。坊主頭に眉毛薄いし、三白眼・・・見た目は怖い怖い

でも、組手したりミットしたりして、ボディで会話したら、良い人でした。ほっ!

前回日記:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1958860086&owner_id=53109010

イケメンパパの試合用に、打撃から組まで多彩なメニュー。

1.準備運動

2.基本

3.シャドウ 3分2R

今夜は想像力働かず。

4.ミット 3分2R

先生・イケメンパパ、クソガキ同士、元ヤンと私に固定して。

5.約束スパー

・ローをカットして3連打の攻撃

・ローの打ち合い(アウト・イン、外足・奥足)

・パンチの打ち合い(耐久性をつける稽古)

6.極真スパー 1分10R

中坊がいるので、顔面掴みなしの極真ルール。

・中坊の二人が、目を三角にして、思いっきりパンチ蹴り、そしてトリッキーなかかと落としに、飛び後ろ蹴り、飛びまわし蹴り。あまりの速さに、目がついて行けず、2発ずつ4発は顔にもらったな。もちろん、クリーンヒットは無いけど、試合なら、ポイント取られたはず。

蹴りがまともに胸骨に入ったけど、体重がない分、体で受けても、効かない。

気分は、塾長の極真の試合。ウェイトで筋肉の鎧をまとった塾長は、体で受けてたもんなあ。

体で受けて、壁に押し込んで、抱きしめて、投げちまえば、大人の怖さを教えてやれるんだが、掴み投げは反則。子供らしさとか相手をリスペクトするとか謙虚さとかなくて無茶苦茶に攻めてくる。な〜んか、気分悪い組手。会話が成り立っていない感じ。

先生が、「当たってましたねえ。他の3人の大人とはえらい違い。」

子供は正直で、先生とイケメンパパは強い事わかっているから、横目で様子伺い。元ヤンは、見た目が怖い。必然的に弱そうな好好爺の私に向ってきた?」んだと・・・

参ったねえ(苦笑) ばかやろう顔で差別すんな〜`ヘ´

・元ヤン

実戦派と思いきや、パンチも投げも弱いぞ!まあ、大人同士なんで、ど突きど突かれ、会話ができました。

ここで中坊は退場して、

7.受身

8.打ち込み 10本3セット

膝・肘・頭突き・パンチ・蹴りで崩してからの投げ

首相撲→膝蹴り→首投げ

・下突き→大外

・組んでショートの間合いでの前蹴り→背負い *この前蹴りが効果絶大だそうだ。

・頭突きや肘で入って、小内

etc

元来、柔道も合気道も打撃で崩して、投げで、しとめる技術なんだが、競技化になって、打撃が省略される歴史がある。そういう意味では、塾の稽古は効果的だし、私好み。

9.柔道立ち技乱取り 3分6R

・元ヤン

柔道の経験がないのであろう。簡単に投げられちゃう。

・イケメンパパ

試合用の稽古をしているので、首投げを連発してくる。こっちも知ってるから、腰を落として、受け止めて、返し技を狙うが、電池切れで防御がいっぱいいっぱい。

・先生

体落しや足払い小内でバランスを崩されて、防御一辺倒。とはいえ、わずかながらも柔道力があるので、投げられるまでは行かない。えへんえへん`ヘ´

10.お面をつけて試合ルールで3分1R イケメンパパvs先生

・試合の組み立てを考える事

・イケメンパパはパンチ力、脚力あるそうだから、ストライカー系。フィニッシュブローは、右ストレートか、右フックが良いそうだ。

疲れて、しばらく放心状態な私。